痛みの少ない治療で患者さまの負担を最小限に

電動麻酔や表面麻酔、笑気麻酔など、患者さまに合った麻酔法をご提供します。麻酔の注入箇所や角度・温度にもこだわり、痛みを軽減します。

痛みの少ない治療

むし歯の自覚症状があっても歯科医院に通われない患者さまの多くは「歯科治療は痛い」「歯医者さんは怖い」といったイメージを持たれています。しかし、一度むし歯になってしまったら自然治癒することはありませんので、歯科治療をしっかりお受けいただく必要があります。

痛い治療が嫌だという患者さまのため、当院では痛みの少ない治療を心がけています。

当院では患者さまの痛みを少しでも軽減するため、麻酔治療に力を入れています。麻酔の種類や温度、麻酔針へのこだわりはもちろん、外科治療を得意とする院長が、麻酔針を注入する際に痛くない箇所や角度を熟知しています。また、音楽を流したり会話を楽しんだりして、リラックスいただける環境づくりにも徹底して取り組んでいます。

当院の麻酔メニュー

電動麻酔麻酔メニュー
麻酔薬を注入する際に痛みを感じることがあります。その痛みは、注入するスピードによる圧力が原因とされています。そこで当院では、電動麻酔という装置を使用し、ゆっくりと麻酔を注入することで痛みや不快感を最小限に抑えています。また、麻酔薬が冷たいと痛みを感じやすくなりますので、人肌まで温めてから使用しています。

表面麻酔
痛みを抑えるための麻酔ですが、その麻酔自体が痛かったという経験はありませんか?麻酔針を注入する際の「チクリ」という痛みを軽減するため、当院では表面麻酔を採用しています。表面麻酔とは、患部に直接塗り薬のようなものを塗ることで、皮膚や粘膜を麻痺させる麻酔法です。

笑気麻酔麻酔メニュー
マスクをして鼻から吸うタイプの麻酔法です。吸うだけで鎮静効果があります。治療後30分以内に肺などから体外に排泄され、副作用も非常に少ないので安心して使用いただけます。

31ゲージの細い針
麻酔針は細ければ細いほど痛みを抑えることができます。そのため当院では、注射針の中で最も細いとされている「31ゲージ」の針を採用しています。

パルスオキシメーター麻酔メニュー
酸素飽和度を確認する機械のことをパルスオキシメーターと言います。脈拍数と経皮的動脈血酸素飽和度をモニターすることができ、麻酔管理などにも便利です。指サックをはめるだけで測定できるので、針を刺す痛みを伴いません。

お気軽にお悩みをご相談ください

お気軽にお悩みをご相談ください