審美歯科

模型や資料、ISIシステムを用いたていねいな説明でしっかりご理解いただき、ご自身に合ったメニューをお選びいただいています。

審美歯科

銀歯や歯の黄ばみ、ガタガタの歯並びなどが気になってしまい、口元に自信が持てない患者さまが多くいらっしゃいます。審美歯科とは、そんな「見た目」のお悩みに焦点を当てた歯科治療です。

当院では、模型や資料、ISIシステムなどを用いてしっかりていねいにご説明し、患者さまそれぞれに適した治療内容をご提供いたします。

審美歯科とは?
審美歯科とは、歯の白さや歯並びなど「見た目の美しさ」を追求する歯科治療です。入れ歯やインプラント、ホワイトニング、そして詰め物や被せ物などの補綴(ほてつ)も審美歯科に含まれます。

また、患者さまの理想の美しさを実現すると共に、噛み合わせや咀しゃくなどの機能性も重視しなければなりません。

当院の審美歯科メニュー

オールセラミック審美歯科メニュー
オールセラミックは、金属を一切使用していない天然の歯に近い人工歯です。天然の歯の色調や透明感を再現することが可能な、審美性の高さが特徴です。強度も高く、前歯などに適しています。当院では若い患者さまに人気のあるメニューです。

ハイブリッドセラミック審美歯科メニュー
硬いセラミックに粘りのあるレジン樹脂を混ぜたものを、ハイブリッドセラミックと言います。歯に優しい素材です。

メタルボンド審美歯科メニュー
金属の外側にセラミックを貼り付けた被せ物です。表面がセラミックなので審美性もあります。しかし、金属を使用しているため歯ぐきが変色したり金属アレルギーを引き起こしたりすることもあります。

コンポジットレジン審美歯科メニュー
コンポジットレジンとは、白い歯科用プラスチックです。むし歯を削った部分にコンポジットレジンを詰めることで、低価格かつスピーディに白い歯を実現できます。

グラディア審美歯科メニュー
歯に近い硬さと色調が特徴で、長持ちします。セラミックの詰め物です。

金合金審美歯科メニュー
保険外の場合に使用される金合金で作られた詰め物です。金属アレルギーなどの心配がありません。

審美歯科に関するQ&A

Q.どのくらいの期間がかかりますか?
A.治療する歯の本数、内容によってかなり異なります。単純に被せるだけなら最短2回ですが、よりきれいにするために回数がかかることもあります。当院では、なるべく治療期間・回数を減らすように努力しておりますが、詳しくは診断後の判断となります。

Q.真っ白な歯で笑顔に自信を持ちたいのですが、費用が心配です
A.歯を治療するにあたり、経済的負担を考慮することも大切な要素だと考えています。当院では予算に応じて「ここは保険で」「ここは部分的な詰め物で」とプランニングし、最小限に抑えた費用をご提示いたします。

Q.審美歯科治療に保険は適用されますか?
A.歯科診療は保険診療と自費診療に分けられるのですが、審美歯科治療は、使用する材質によって保険の適用外となります。しかし、保険が適用されるレジンや金属より、保険外ではあってもセラミックの方が美しく耐久性があります。

Q.銀歯を目立たなくする方法はありますか?
A.銀歯の詰め物を一度外し、白く透明感の高いセラミック製の素材に詰め替えることにより、自然な色合いとなります。

Q.セラミックは変色しませんか?
A.セラミックとは陶材のことで、ご存知のように食器などに使用されている素材です。当然、陶器と同じように水分の吸収がないため、変色せず、歯を白く保つことが可能です。また、セラミックの最大の特徴は、ほかの素材に比べて天然の歯に最も近い色調と透過性を再現できることです。

治療後の歯を自然な色合いに仕上げたいとお考えなら、セラミック治療をおすすめいたします。

Q.金属アレルギーなのですが、治療できますか?
A.セラミッククラウン・セラミックインレー・レジンなどの素材は金属製ではないため、金属アレルギーの方も安心して治療できます。当院では、症状やご希望に合わせた最適な素材を選択します。

お気軽にお悩みをご相談ください

お気軽にお悩みをご相談ください