ホワイトニング

歯科医院でのホワイトニングと、ご自宅でのホワイトニングをご用意しています。患者さま一人ひとりのご要望や生活スタイルに合わせて進めていきしょう。

ホワイトニング

「芸能人の真っ白な歯に憧れる」「歯の黄ばみが気になって思いっきり笑えない」こんなお悩みをお持ちの方も多いはず。ホワイトニングで理想的な白さを手に入れ、口元に自信を持ちましょう。

ホワイトニングとは?
ホワイトニングとは、歯の表面にホワイトニング剤を塗布することで、歯を削らずに白くしていく治療法です。ホワイトニング剤は、毎日の歯みがきでは落とせない歯の黄ばみや色素を分解する効果があります。人工の歯ではなく天然の歯を白くするので、仕上がりがとても自然です。

当院のホワイトニングメニュー

オフィスホワイトニングホワイトニングメニュー
歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が行うホワイトニングをオフィスホワイトニングと言います。短期間で白さが実感できるのが特徴です。

当院では使用薬剤に、しみにくく痛みの少ない「ケンズホワイトニング」と、ジェル状の「ティオンホワイトニング」を採用しています。どちらも自然で透明感のある白さを得られます。

ホームホワイトニング
歯科医師の指導のもと、ご自宅で患者さまご自身が行うホワイトニングをホームホワイトニングと言います。患者さま一人ひとりの歯並びにフィットするマウストレーを作成し、そこに低濃度のホワイトニング剤を注入して装着するだけの簡単にできる方法です。

当院で使用する薬剤は、知覚過敏抑制剤が入っており、安全性が高く持続効果が見込める「オパールエッセンス」です。

ホワイトニングに関するQ&A

Q.歯のクリーニング(PMTC)だけで歯を白くすることはできますか?
A.歯の表面の着色の場合は、クリーニング(PMTC)だけできれいになります。歯の内部的変色や本来の歯の色以上に白くしたい場合は、ホワイトニングやセラミックなどの方法もあります。

Q.ホワイトニングはどれくらいで治療が終わりますか?
A.患者さまによりますが、ホームホワイトニング(ご自宅で行う方法)で約1か月、オフィスホワイトニング(歯科医院で行う方法)なら3~4回ほどで効果を感じる方が多いようです。ただし、個人差が大きいのも事実です。

Q.ホワイトニングは痛みがあると聞いたのですが......
A.痛みの感覚は個人差が大きく、同じ薬剤でも痛みがある方とない方がいらっしゃいます。当院では、ホワイトニングの方法を調節したり、知覚過敏抑制ジェルを併用したりしていますので、多くの患者さまが苦痛なくご希望の白さまでホワイトニングを行っています。

Q.ホワイトニングをしても白くならないことはありますか?
A.詰め物や差し歯などの人工の歯、グレーに変色している歯は、ホワイトニングをしても白くなりません。このような歯を白くすることをご希望であれば、セラミックなどの審美歯科治療をおすすめしています。

また、変色の度合いが強い場合、歯に茶色の縞模様が存在している場合は、なかなか白くなりません。とはいえ、ホワイトニング方法の調節で、目立たなく改善でき、患者さまにもご満足いただく結果を得ています。あきらめず、一度ご相談ください。

お気軽にお悩みをご相談ください

お気軽にお悩みをご相談ください