一般歯科(むし歯治療)

なるべく削らない、抜かない治療を行います。口腔外科に強い院長の技術と最新機器で、患者さま一人ひとりに最適な治療をご提供いたします。

一般歯科(むし歯治療)

冷たいものが歯にしみたり、歯の変色が気になったりしたらむし歯の前兆と言えます。むし歯は、一度進行してしまうと自然治癒することはありません。そのため、痛みがなくてもそのまま放置せず、早めにご来院ください。

削らない、抜かない治療を心がけています
当院では天然の歯を長期的に健康な状態に保つため、できるだけ削らない治療を行っています。むし歯の初期段階では、むし歯の進行を抑制する薬剤を患部に塗布して経過観察をしていきます。

また、むし歯の抜歯においてもできる限り抜かない方法を選択します。抜歯してしまうと審美性も損なわれてしまいますし、義歯やインプラントを用いなければなりません。

天然の歯は、一度削ったり抜いたりしてしまったら二度と戻ることはありません。天然の歯は汚れが付きにくく自浄作用もありますが、人工の歯は汚れやすくこまめにケアをしなければ長持ちしません。そのため、お口の健康を守るためにもできる限り天然の歯を残すことが大切なのです。

痛みの少ない治療についてはこちら

お気軽にお悩みをご相談ください

お気軽にお悩みをご相談ください