子どもの予防歯科メニュー

子どもの予防歯科メニュー一度むし歯や歯周病になってしまうと、完治するまで通っていただく必要があり、時間的にも費用的にも負担がかかってしまいます。しかし、子どもの頃から定期的に予防歯科を行っていれば、生涯をとおして「むし歯のない人生」を送ることも可能です。予防歯科は痛みを伴いませんので、お子さまにもおすすめです。

フッ素塗布
フッ素塗布とは、歯の石灰化を促したり細菌の活動を抑制させたりする効果があるとされるフッ素を、直接歯に塗布する方法です。むし歯の原因菌が出す酸によって、エナメル質からカルシウムやリンが溶け出してしまう脱灰(だっかい)が行われる段階で塗布します。当院では、15歳くらいまでのお子さまを中心に行っています。

シーラント
主に小学生などのお子さまの予防歯科に用いられる方法です。歯ブラシの毛先が入りにくく磨き残しが出てしまう奥歯の溝部分を、薄いプラスチックをはめて塞いでしまう予防法です。特に、生えたばかりの歯の予防に有効的です。

サホライド塗布
治療が難しい1~3歳の小さなお子さまに用いるメニューです。乳歯のむし歯にサホライドという進行を止める薬を塗布します。サホライドは、むし歯抑制効果が得られます。

お気軽にお悩みをご相談ください

お気軽にお悩みをご相談ください