地域の皆さまをとことんサポート

院長あいさつ

当院は開業より32年、千歳という地域に根ざした歯科医院を目指して精進し続けています。訪問診療を強みとし、乳歯が生えたばかりのお子さまから、身体が不自由になってしまった高齢者の患者さままで、ずっと「当院の患者さま」でいていただきたいと考えています。

歯科治療を行うことを、私のライフワークと思っています。しっかり患者さまの歯の健康をサポートしながら、信頼していただける「かかりつけ医師」を目指してまいります。

開業当時のがむしゃらさが今の当院を作っています

院長あいさつ開業してからは、患者さまにより良い治療をご提供したいと考え、さまざまなことに挑戦しました。スタッフ全員で技術セミナーに参加したり、外部から先生を招いて講習会を開いたり。経営に関しても初心者だったので、経営セミナーに通ったり、経営コンサルタントをお願いしたりもしました。

そういった経験でたくさんの知識を学びましたが、カウンセリングの大切さを知ったこと、医療理念の確立ができたことが一番の財産だと考えています。その2点は、現在の当院の考え方や経営スタイルの基盤を築いています。

訪問診療で地域に根ざしていきたい

患者さまをサポートしていきたいと思い20年ほど前から始めた訪問診療ですが、高齢者の方はもちろん、さまざまな患者さまと接することで私たちも多くのことを学びました。歯科治療の技術向上はもちろん、患者さまより感謝していただくことの喜びや、人生において美味しく食事をすることの大切さなど、訪問診療をしなければ実感できなかったことかもしれません。

歯科医師は私にとって天職であり喜び

院長あいさつお子さまの予防を行いむし歯のない人生を送っていただくこと、高齢でも食べ物をしっかり噛める人生を送っていただくこと、そしてどんなときでも常に「美味しい食事」を楽しんでいただくこと。それをサポートできるのは、歯科医療に関わる私たちにしかでき得ないことだと考えています。

この歯科医師という職業は私にとって天職だと思って、日々患者さまとお会いしています。痛さをなくすこと、しっかり噛めるようになっていただくことを基本とし、今後も患者さまのために尽くしていきたいと思っています。

院長経歴

院長あいさつ尾島歯科医院 院長 尾島 勇

【経歴】
日本歯科大学大学院卒業(歯学博士)

【所属学会】
日本口腔インプラント学会 会員
ドライマウス研究会 認定医
北海道障がい者歯科医療協力医
口腔外科学会
北海道形成歯科研究会(インプラント)会員
厚生労働省歯科医師臨床研究指導医

お気軽にお悩みをご相談ください

お気軽にお悩みをご相談ください